11月27日(火)フロー経営放談会~「降りてゆく生き方」プロデューサー森田貴英さんと語らうノンフローから脱却する経営~

 

フロー経営放談会の今回のゲストは、現役の弁護士でありながら、武田鉄也さん主演の映画「降りてゆく生き方」の脚本・プロデューサーとして日本中で新たなライフスタイルの波を生み出している森田貴英さんです。

 

森田さんは人間とその欲望がつくりだしてきた「マネー万能」の共同幻想から脱し、私たちが生きてゆく上で本当に大事なものが何かに気付き、新しい生き方を発見してゆける物語を描き出すために、映画「降りてゆく生き方」の製作に着手されました。

 

映画製作の過程では200名もの方々にインタビューを行い、300冊以上の本を読破。この不安と絶望だらけの現代を、どうやって生きていったらよいのか。そのヒントでいいから提示したい、という想いが、膨大なリサーチへと森田さんを突き動かします。

 

その森田さんが、映画製作の過程、そして映画完成後の3年以上にわたる全国での上映の過程で気づいた「これからの日本や世界の幸せにつながる秘訣」、そのヒントが「フロー」にあったのです。

 

森田さん曰く、

 

我々が目指すものは、「フロー・コミュニティ」しかないんですね。

ノンフローからフローへと転化すること。そしてフロー・コミュニティをつくること。

それが個人と人類の目標の全てでしょう。

 

 


最近『ファインディング・ジョー』という神話学者ジョーゼフ・キャンベルの「英雄物語」をベースにした映画が話題になっていますが、こちらについても森田さんに尋ねると下記のようにコメントをいただきました。

 

英雄物語の本質は「フローであれ」ということに尽きると思います。

人間の成長とは、「環境の変化」と不即不離です。

身体の成長、環境の変化とあわせて、意識や心も変わらねばならない。

しかし、それがうまくいかない。

そこに苦悩があるわけです。

 

そういう苦悩の状況にある主人公が、新しい出来事や人との出会いや経験の中から、

自分をノンフローにしていたものから、解き放たれてフローになっていく。

そのノンフローからフローへのヒストリーを「物語」というのではないかと思います。

 

もちろん、フローに至ってもそこにスティックすれば、必ずノンフローになります。

そこから新しい旅立ちが始まります。

フロー→ノンフロー→フロー→ノンフロ→フロー→・・・

この繰り返しこそが人生であるという気がしてなりません。

それを物語的に伝えるのが神話や宗教であり、原理原則にまとめて語ったのがブッダ、

ということなのでしょうね。


 

今回はこれからの私たちが目指すべきコミュニティや経営のあり方について、森田さんのお話をお聞きしながら参加者全員で対話を深めていきたいと思います。下記トピックにピンときた方、新しい生き方や経営を模索したい方、ぜひご参加ください。

 


<放談会トピック>


・フロー理論の時代到来

・「降りてゆく生き方」の人間原作は全て「フロー状態」にある人々

・「降りてゆく生き方」とは、ノンフローからフローへと降りる生き方

・フローを目指すのではなく、ノンフローから脱却する

・「フロー・コミュニティ」という概念

・木村さんの自然栽培の世界、寺田さんの発酵の世界

・自然栽培はフロー農業、農薬栽培はノンフロー農業

・柳井さん、孫さんのゲーミフィケーション型経営とフロー経営

 


【ゲストプロフィール】

森田貴英 氏 

映画「降りてゆく生き方」脚本・プロデューサー

BDJ 法律会計事務所 パートナー

 

メディア・エンタテインメント分野の専門家として、テレビ、ゲーム、映画、 音楽、出版、スポーツなどあらゆる分野のビジネスに関わる。法律、契約、権利などリーガルな面からのアドバイスはもちろんのこと、ビジネス的観点をも含んだ戦略立案にも数多く取り組んできた実績を有している。経済産業省や財団法人など政府や公的な機関の委員会や事業にも多数参画しており、民間のビジネスの 現場が抱える問題点を公的な活動に反映させることで、日本の産業全体が活性化するよう助力に努めている。平成15年、カリフォルニア大学ロサンゼルス校 (UCLA)エクステンションエンタテインメント教育部門のアドバイザーに就任。国際的なエンタテインメント教育にも力を注いでいる。慶應義塾大学法学部法律学科 卒業。

 

「降りてゆく生き方」公式サイト≫

 

 

【開催概要】

 

■タイトル: フロー経営放談会~「降りてゆく生き方」プロデューサー森田貴英さんと語らうノンフローから脱却する経営~

 

■開催日時: 20121127日(火) 19002100

 

■会場: 東京駅新丸ビル10F  東京21Cクラブ Rosewood

     http://www.tokyo21c-club.com/open/info/access.html

 

■定員: 16名(先着順、定員になり次第締切)

 

■参加費: 5,000円(1名) ※税込、事前振込となります。

 

 

■キャンセル規定: 

 

ご入金後、お客様のご都合によりキャンセルされた場合、下記の通り キャンセル料金をいただきますので予めご了承ください。


 8日前まで・・・・・無料 

 7日前~3日前・・・・・参加費の50% 

 2日前~当日、開催後・・・・・参加費の100%